キー・ウェスト観光情報





last updated on 11/06/2016

ホーム

フロリダ州マイアミ在住日本人観光ガイドがお届けする最新キー・ウェスト観光情報です。観光旅行、ビジネス、カリブ海クルーズ等でフロリダ方面に来られる人たちの参考になれば幸いです。現地情報、ホテル情報、ツアー情報等に関する質問があれば こちら までメールください 

キー・ウェスト観光情報
  
(ドライ・トルチュガス国立公園編)
マイアミ観光情報 
エバーグレーズ観光情報 (国立公園編)
エバーグレーズ観光情報 (エアーボート編)
フォート・ローダーデール観光情報
 
New!

 クチコミ情報
現地ならではの最新クチコミ情報を随時お伝えしています

 


 

 キー・ウェスト観光情報

フロリダ州南端にはフロリダ・キーズと呼ばれる小さい島々が鎖状に連なった諸島のようなところがあります。これらの島々に橋を42個架けてアメリカ本土最南端の町、キー・ウェストまで続く道路がオーバーシーズ・ハイウェイとも呼ばれているUS1(国道1号線)です。マイアミからこのオーバーシーズ・ハイウェイを南下してキー・ウェストまでは所要片道約4時間、有名なセブンマイル・ブリッジを含めその道中の景色は素晴らしいものです。
マイアミから日帰りも可能ですが、キー・ウェストはサンセットも有名ですし、夜もにぎやかな町、できれば泊りで訪問するとより充実した楽しいキー・ウェスト旅行となるでしょう。


 アイラモラーダ
 セブン・マイル・ブリッジ 
  バヒア・ホンダ・州立公園
 キー・ウェスト 
 サザンモスト・ポイント
 ヘミングウェイの家 
 サンセット・セレブレーション
  デュバル・ストリート
 フォート・ジェファソン
 



 

マイアミからUS1(国道一号線)を南下、アメリカ本土最南端の町、キーウェストに向かいます。

 
 

道路沿いにはマイル・マーカーと呼ばれる標識が基本的に1マイルごとに立てられています。これはキーウェストから0で始まっており、この表示を見ながらキーウェストまでの距離を知ることができます(1マイル=1.6キロ)。





 





 








フロリダ・キーズに入ってまず最初の島、キー・ラーゴ。ダイビングがさかんな町としても有名です。 

 Islamorada 
次はアイラモラーダという島。   
  ここはスポーツ・フィッシングのメッカです。
フィッシング・ボートをチャーターできる場所もたくさんあります。   


 


 

夕方になると桟橋では今日の収穫がこんな風に飾られてます。


 
 沖合いにはサンド・バーと呼ばれる浅瀬があり潮がひくとこんな風にみんなボートで遊びにやってきます。




 チャンネル5橋。  


 
1935年9月2日、フロリダ・キーズを襲ったアメリカ気象観測史上最大のハリケーン、レイバー・デー・ハリケーン(892hPa) で亡くなった方々のための慰霊碑、ハリケーン・モニュメントがアイラモラーダの町の中にあります。 
ひょんな所でマナティーに遭遇することも・・・・。   
 
 



 





Seven-Mile Bridge 
 
マラソンの町を過ぎるといよいよセブンマイル・ブリッジです。 
 

マイアミから約3時間で、セブンマイル・ブリッジに到着。橋の全景を見るポイントはマラソン側(マイアミから車で走った場合、セブンマイル・ブリッジを渡る手前側)です。



 
 真っ青な海のなかにかかる全長7マイル(約11キロ)の長さの橋です。
テレビ・コマーシャル、映画の撮影等にもよく使われる橋です。



 
 
 
 
 


 

2本架かっている橋のうちの1本は1912年に鉄道の橋として建設された古いほうの橋。現在実際に使われているのは1982年に架けられた新しいほうの橋のみです。古いほうの橋は通り抜けができないように途中でこんな風に切られてます。(古いほうの橋の途中にある島、ピジョン・キーにて)

セブン・マイル・ブリッジ(旧橋)。   
 

 

空から見るセブンマイル・ブリッジの景色も圧観です。セスナあるいはヘリコプターでの遊覧飛行もアレンジ可能です。




 
セブン・マイル・ブリッジの詳しい説明は下記もご参照ください。

セブン・マイル・ブリッジ クチコミ情報






Bahia Honda State Park 

セブンマイルブリッジを過ぎて約5分ほど, バヒア・ホンダ橋を渡るすぐ手前にあるバヒア・ホンダ州立公園。

キャンプ場、ビーチ、スノーケル・ツアー等を楽しめます。
 ここの海は最高にきれいです。 


 
バヒア・ホンダ州立公園内のビーチ

  カヤックのレンタルもあります。 

 
バヒア・ホンダ橋

セブンマイル・ブリッジ同様、新しい橋と古い橋が並んで架かっています



 

ローワー・キーズのビッグ・パイン・キーはキー・ディアーと呼ばれる身長1メートル弱の小ぶりのシカの生息地です。道路に出てきてひかれてしまうシカが多く、数が減っており現在このキー・ディアーは絶滅危惧種に指定されています。一時は27頭まで減ったといわれていますが現在の推定生息数は約800、周辺は National Key Deer Refuge というシカの特別保護地区に指定されています。

 
 
 
 ここではシカ保護のため特に制限速度を守って運転しましょう。


また、もしもシカを見かけてもエサは絶対にあげないようにしましょう。   





 
オーバーシーズ・ハイウェイは海の中をまだまだ南に向かって続きます。




 
ここ、オーバーシーズ・ハイウェイではハーレー等の大型バイクでドライブにきている人たちもよく見かけます
 
 







 

Key West
  マイアミを出て約4時間でキー・ウェストに到着です。  
ヘンリー・フラグラー(1830−1913)
近年のフロリダ州開拓を語るのに欠かすことのできない人物。1867年、ロックフェラーと組んで石油精製事業を始め大成功を収め、1884年 Florida East Coast Railroad 社を設立、フロリダ州北部のジャクソンビルからフロリダ州東海岸沿いに鉄道敷設事業を行い、1896年にはマイアミまで鉄道を開通させました。その当時、中米パナマではパナマ運河建設の大工事が行われており、アメリカ最南端に位置するキー・ウェストの港からの物資輸送需要の可能性に目をつけたフラグラーは、マイアミからさらに南に位置するキー・ウェストまで鉄道を建設することを決意し、1912年1月22日、オーバーシーズ・レイルウェイと呼ばれる鉄道をキー・ウェストまで開通させました。現在のUS1(オーバーシーズ・ハイウェイ)はこのフラグラーの建設した鉄道を元に1935年に造られたものです。

 
 
 

キー・ウェストにはマイル・マーカー、0の標識があります。ここはUS1(国道一号線)の起点、終点にもなるところで、US1はここキーウェストからアメリカ東海岸をずーと北上してアメリカとカナダの国境の町、メイン州フォート・ケントという町まで2,390マイル(3,846キロ)続いています。
このマイル0の看板前にて写真を撮る観光客も多く見かけます。

なお、マイル・マーカーに関する詳しい情報は クチコミ情報 もご参照ください。

近くには0マイル・グッズを売るこんなお店も最近オープンしました。。   

 


 

キー・ウェストには空港もあります。マイアミ、オーランド等から一日何便もフライトはありますが、最低でも片道は陸路で行ってセブンマイル・ブリッジ等の道中の素晴らしい景色を楽しみたいものです。




Southernmost Point 
 

アメリカ本土最南端の碑、サザンモスト・ポイント。ここからキューバまで90マイル(144キロ)です。

 
 

 

サザンモスト・ポイントでは記念撮影が恒例です。アメリカ人観光客たちもここで必ず記念撮影です。

おまけ:
サザンモスト・ゴミ箱 
 
 




 

町の目抜き通り、デュバル・ストリート。通り沿いにはお土産屋、レストラン、バーなどが軒を並べます。キー・ウェストは酒場としても有名ですのでここは夜遅くまで賑やかです。





 
 
デュバル・ストリート 

 
デュバル・ストリート



 
キー・ウェストは大型クルーズ船の寄港地としても知られており、クルーズ船で訪問する人も多数います。





 
 

キーウェスト市内を観光してまわってくれる、コンク・トレイン。汽車の形をしているのは、1912年にヘンリー・フラグラーがキーウェストまで開通させた鉄道にちなんで。

 

キーウェストはその昔サルベージという、沈没船から金銀財宝を掘り出す産業が盛んでした。そのトレジャー・ハンター(宝探し)の一人、メル・フィッシャーが集めた財宝を展示した、メル・フィッシャー・ミュージアム。

なお、キー・ウェストのトレジャー・ハンティングに関しての詳しい内容は クチコミ情報 もご参照ください。






 


 
 

今はなきパンナム航空の最初のオフィス跡。実はここキーウェストはパンナム航空発祥の地です。1928年、キーウェストとキューバのハバナ間のフライトがパンナムの始まりでした。

 

キー・ウェストではパラセイリング等のマリン・アクティビティーも楽しいです。



 



 
町なかにはブーゲンビリアが咲き乱れます。



 
キー・ウェストのビーチ





Hemingway's House 


 
 

キーウェストといえばヘミングウェイゆかりの地としても有名。彼が1931年から9年間、2番目の奥さん、ポーリーンと過ごした家が現在博物館として一般公開されています。

 館内を説明してまわってくれるツアーがあります。  
   

敷地内にはネコがたくさん飼われていますが、すべてヘミングウェイが実際に飼っていたネコの子孫たちです。

 

有名なのはsix-toed cat,という六本指のネコ。探せば結構見つかります。

 



 


ヘミングウェイはお酒好きとしても有名。デュバル・ストリート沿いにある、スロッピー・ジョーズ・バー,ヘミングウェイが常連だったお店です。日中からたくさんの人で賑わっています。

 

キーウェストの街なかではルースターというニワトリがたくさん見られます。野生も結構います。道路に急に出てきたりするので危なっかしいです



 
   







 
 

Key West Historic Seaport と呼ばれるハーバー沿いにはレストラン、ショップ等が建ち並びます。

 ここにはボードウォークという板張りの散歩道が続きます。  
   

お土産屋さんもあります。

 海綿(スポンジ)もよく見かけます。キー・ウェストでは昔、海綿産業が盛んでした。  





 Sunset Celebration
 
キーウェストはサンセットが綺麗なことでも有名。メキシコ湾に面したマロリー・スクエアにて。


 

マロリー・スクエアにはサンセット前になるとたくさんの大道芸人が現れて様々なパフォーマンスを披露する、サンセット・セレブレーションというお祭りが毎日開催されます。これを見ながらメキシコ湾に沈むサンセットを観賞するのがキーウエストの醍醐味のひとつでもあります。

 
   
 





 
 屋台もたくさん出ます。
 海沿いのカフェでサンセット観賞もできます。  


 









Duval Street
 

 
 サンセットが終わってもデュバル・ストリートは人通りが絶えません。キーウェストの夜はまだまだ続きます。
   


 

元祖スロッピー・ジョーズ・バー。実はこちらがヘミングウェイが通ったオリジナルのお店です。

 




 

キーウェストは毎年ハロウィンの時期に開催されるファンタジー・フェストというお祭りも有名です。ニューオーリンズのマルディグラと並んでアメリカでもとっても ''クレイジー'' なお祭りです。ファンタジー・フェストの写真は下記ページをご覧ください。

キーウェスト観光情報(ファンタジー・フェスト編)


 





Fort Jefferson
   


キーウェストの西の沖合い100キロちょっとのところに、フォート・ジェファソンという昔の砦の跡があります。
ここはドライ・トルチュガス・ナショナル・パークという国立公園に指定されいます。

 

周辺のサンゴ礁の海はスノーケルのメッカです。

 
 
 

ここを訪れるにはキーウェストで最低2泊必要ですが、行く価値充分ありです。



ドライ・トルチュガスに関する詳しい内容は下記ページをご参照下さい。

キー・ウェスト観光情報
(ドライ・トルチュガス国立公園編)










 
夕暮れのセブンマイル・ブリッジ






 

 キーウェストに関する質問等ございましたら下記メールアドレスまでご連絡ください。

miamizimopy@cs.com










 このページの最初に戻る






 **関連情報**
  マイアミ観光情報
 
  エバーグレーズ観光情報
  (国立公園編)
  エバーグレーズ観光情報
  (エアーボート編)
   フォート・ローダーデール観光情報
     
   キー・ウェスト観光情報
(ドライ・トルチュガス

   国立公園編)
   マイアミ観光情報
(リトル・ハバナ編)
   マイアミ観光情報
(カリェ・オチョ・
フェスティバル編)
   キー・ウェスト観光情報
(ファンタジー・フェスト編
)

   エバーグレーズの野鳥達    



 New!
 クチコミ情報
 現地ならではの最新クチコミ情報を随時お伝えします。






 2009-2016 (C) MiamiZimopy. All Rights Reserved. 当サイト掲載のコンテンツの無断転載、及び複製をを禁じます。                     サイト・オーナー・プロフィール